ネクス・マネージプロデュース 劇団☆ディアステージ Extraステージ
マジカル・リバース・ワールド2019 ラゾーナ川崎プラザソル
2019年9月26日(木)〜10月2日(水) 全10公演

公式Twitterアカウントはこちらから
チケット購入 (Confetti) チケット購入 (CoRich)

ようこそ!『マジカル・リバース・ワールド2019』の世界へ!

ミュージカル『マジカル・リバース・ワールド』
全ての男女が逆転してしまった世界の物語。
2015年に美女men♂Zとのコラボで大好評を博したロックミュージカルを、松多壱岱が新たにリライトして上演!

歌・ダンス・アクション・エンターテインメントの全てがここにある!


メインビジュアルをみる

- あらすじ -

働きながら女性として生きることに生きづらさを感じていた主人公、小泉晴子。
恋人の不動未来は晴子に何度となく結婚を申し込むが、晴子はどうしても結婚に踏み切れない。
そんな時に、現れた謎の人物、ヤマダ。
ヤマダの言葉に心動かされ、晴子は男女が逆転された世界「リバースワールド」へ旅立っていく。

リバースワールドでの晴子は「コルハ」という横暴で凶悪な騎士団長。それこそが晴子が男になった姿なのだ。
「コルハ」は塔に一人の姫を塔に閉じ込めていた。
それは・・・「イラミー」、未来が女になった姿だった。
「晴子」は「コルハ」の体に魂を宿し、閉じ込められていた「イラミー」を救い出し、この世界から脱出を試みる。
男女逆転した二人の恋人の逃避行が始まった・・・!

その頃、悪魔がヴァンパイア、ミゾノをリバースワールドに蘇らせていた。
ミゾノはコルハを倒し、リバースワールドを手中におさめようとする!
二人にヴァンパイアの魔の手が襲いかかる。

晴子をリバースワールドに連れてきたヤマダの真の目的は?
果たして、晴子は現実の世界に戻れるのだろうか?

- スケジュール -

2019年9月26日~10月2日(全10公演)

26(木)19:00~マジ
27(金)19:00~リバ
28(土)13:00~リバ/18:00~マジ
29(日)13:00~マジ/18:00~リバ
30(月)14:00~リバ/19:00~マジ

10月
1(火)19:00~マジ
2(水)19:00~リバ

マジ:マジカルサイド
リバ:リバースサイド

- 出演 -

<シングルキャスト>
舞川みやこ(劇団⭐️ディアステージ)
雛形羽衣(劇団⭐️ディアステージ)

笠原織人
松村芽久未
服部武雄
錦織めぐみ
山本真夢

門野翔(@emotion)
海老原優花(アイドルカレッジ)
大滝紗緒里
三浜ありさ

吉野哲平
吉田健児(Unit時雨)
崎嶋勇人
結城航星

白水桜太郎(閃光プラネタゲート)
深海誉(閃光プラネタゲート)
霜月伶夜(閃光プラネタゲート)

中島大地(TRIBE)

<ダブルキャスト>
・マジカルサイド
斉藤有希(@emotion)
飯原優(ASSH-Next)
結城美優
高野美幸(@emotion)
宮ノ尾美友(ASSH-Next)

・リバースサイド
小倉江梨花(ASSH)
一条龍之介(TRIBE)
都筑あやめ
増本祥子(@emotion)
小田峻平(ASSH-Next)

- チケット販売 -

< 先着先行販売 >
6月29日(土)10:00~
カンフェティ[事前精算][S席/A席][座席選択可]

< 一般販売 >
7月13日(土)10:00~
カンフェティ[事前精算][S席/A席][座席選択可]
こりっち[当日精算][A席のみ][座席選択不可]

【チケット料金】

< 先着先行販売 >
6月29日(土)10:00~
カンフェティのみ

< 一般販売 >
7月13日(土)10:00~
カンフェティ・こりっち

【チケット代】
S席:6800円
A席:5800円

< 特典付きチケット >
(非売品フォトブック付)
S席:8300円
A席:7300円

(前売・当日共通)

チケット購入 (Confetti) チケット購入 (CoRich)
- 出演者紹介 (個人フォームへのURLはこちらに記載しております)

- 公演概要 -


ラゾーナ川崎プラザソル
 劇場 ラゾーナ川崎プラザソル
 住所 川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ5F

 電車アクセス

 東京駅より 約17分
 品川駅より 約9分
 横浜駅より 約8分

 車アクセス

 第一京浜より 「競馬場前」交差点より約1,300m / 「元木」交差点より約1,200m /
 国道1号線より 「尻手」交差点より約800m /
 府中街道より 「幸派出所」交差点より約400m /
 尻手黒川道路より 駅前に通じる「西口通り」に直結

 公演日程 (近日公開予定)



- Q&A -


Q01:お手荷物について
会場内にクローク・コインロッカーの設置はございませんので、お手荷物は客席までお持ちいただき、ご自身での管理をお願いしております。 客席にて収まりきらない大きなお荷物の場合は、当日スタッフまでお問い合わせ下さい。
極力、最寄りの駅や、会場付近のコインロッカーなどをご利用いただきますようお願い申し上げます。

Q02 :上演時間について
休憩無し、2時間15分程度を予定しておりますが、お時間が前後することがございますので、予めご了承ください。
また、終演後のチェキ会イベントにつきましては、30分程度を予定しております。
その他のアフターイベントにつきましては、15分程度を予定しております。

Q03:開演に遅れてしまった場合のご案内について
ご案内させていただきますので、スタッフの指示に従って客席内にお入り下さい。
ただし、演出の都合上ご入場をお待ちいただく場合や座席の変更をお願いする可能性がありますので、余裕を持ってご来場いただけますようお願い申し上げます。

Q04:プレゼントについて
直接のお手渡しや、カーテンコール時のお渡しはお断りさせていただきます。
ロビーにプレゼントBOXを用意いたしますので、そちらへお預けください。
飲食物、生もののプレゼントはご遠慮いただいております。
キャストへのお渡しは翌日以降となる場合もございますので、予めご了承ください。

Q05:当日券について
当日券は完売公演を除き、販売を行う予定です。
開演の1時間前より劇場窓口にて販売いたしますが、予定枚数に達した時点で販売は終了とさせていただきます。
※お支払いは現金のみとさせていただき、クレジットカードはご利用いただけません。

Q06:チケットの紛失について
チケットを紛失された場合は、下記メールアドレスにご連絡お願いいたします。

Q07:ペンライトのご使用について
今公演では、演出にてペンライトをご使用できる歌唱の時間がございます。
ペンライトはオンオフができるものの使用に限らせていただきます。
キャストより合図がありましたらご自由にご使用ください。
ご使用が可能な曲は、各ステイツのテーマ曲、アクマチームのテーマ曲、5曲のみとなっております。
(合図がない場合は使用しないようお願いいたします)
また、使用後は速やかにペンライトの電源をお切りいただきますようお願い申し上げます。

Q08:グッズ販売について
劇場ロビーにてグッズ販売エリアを設置いたしますので、ご購入を希望される方はお立ち寄りいただければと思います。
販売開始は開演1時間前からとさせていただき、終演後についても販売を行います。
※お支払いは現金のみとさせていただき、クレジットカードはご利用いただけません。

Q09:非売品フォトブック付きチケットの特典受け渡しについて
引換えは、開場時~終演後までの間、劇場ロビーの“特典引換え”受付にて行う予定です。
公演チケットを失くされた場合はお引き換えできかねますので、紛失しないようお気を付けください。
また、特典引換はお持ちのチケットの該当公演のみ有効ですので、予めご了承ください。

Q10:劇場内での禁止行為について
上演中の私語や大声を出す、身を乗り出して観劇する等、周りのお客様のご迷惑となる行為はお控えください。
舞台演出によって起こる笑いや拍手などは構いません。
客席内でのカメラ、ビデオカメラ、録音機器、携帯電話等での録音録画は一切禁止いたします。これらの行為は法律でも禁止されております。そのような行為が見つかった場合は退場いただくこともございます。
後ろや隣の方の観劇を妨げるような髪型、服装及び帽子着用しての観劇は禁止とさせていただきます。
客席内での飲食、喫煙は禁止とさせていただきます。飲食はロビーにてお願いいたします。
また、館内は禁煙とさせていただいており、劇場の外におきましても喫煙エリアの設置はございませんので、予めご了承ください。
その他、周りのお客様の観劇の妨げとなる行為はご遠慮いただき、皆様が楽しくご観劇いただけますよう、ご協力をお願い申し上げます。

Q11:その他注意事項について
入り待ち、出待ち、追いかける、つきまとう等の迷惑行為、撮影・録音等、キャストの迷惑となる行為は行わないようお願いいたします。v 上記の項目以外にも、公演に支障を及ぼす行為はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
お守りいただけない場合、公演中止となる場合もございますので、皆様のご協力を何卒お願い申し上げます。

Q12:車椅子席での観劇について
当日、スムーズにお座席までご案内できるよう、誠にお手数をお掛けしますが、チケット購入後、ご来場日までに下記メールアドレスまでご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。尚、同伴のお客様もチケットが必要となります。
メールアドレス:magirever2019@gmail.com



脚本・演出:松多壱岱 / 音楽:如月なつき
劇団☆ディアステージ / ASSH / ネクス・マネージ
特別協力:タンバリンステージ
脚本協力:麻草郁